探偵は怖い?


「探偵はちょっと怖い。」そう思っている人もいるようですが、探偵のことを知れば、そんなに怖いところではないと感じるはずです。探偵を怖いと感じる原因は、日々の生活の中で探偵と接点を持っていない人がほとんどで、探偵へ依頼する段になって初めて探偵について調べ始める、もしくは依頼する探偵を安易に決めてしまうからだろうと推測されます。

探偵業法が施行される前までは、誰でも名乗るだけで「探偵」になることができ、「探偵が怖い」と感じてしまう要素は充分にあったと思います。しかし現在では、依頼者を守る法律「探偵業法」ができ、格段に探偵と依頼者間のトラブルは減っています。
しかし困ったことに、依頼者側の知識不足からくる不安や問題は今だに発生しています。あまり探偵のことや調査や料金システムを知らずに依頼をし、依頼後不安になったり、自身の考えていた料金設定と違うなど、トラブルになってしまう例も見受けられます。

探偵の料金システムは、すべての探偵が画一的なものではありません。それは、他のサービスや商品を買う時と同様です。
他のサービスや商品購入の時、熟考して購入を決めているはずです。探偵への依頼もそれと同様に、契約書を精査し、納得した上で契約することが大切です。






(c) 依頼のための探偵知識