探偵の調査依頼の種類と依頼の出し方

探偵の調査依頼の種類

探偵は調査を行うものという考えは間違いではありません。ただ、何について調べるのか知らないので「怪しい」と感じてしまうのだと思います。

探偵の調査業務には、依頼人ごとに何かを調べて欲しいといった漠然とした目的ではなく、いくつかの調査依頼の種類で分かれています。

例えば、浮気をしているかも知れない夫を調べて欲しい。といった依頼だった場合には、調査の種類は浮気調査ということになり。
友人がメールや電話をしても返事が来ないし行方もわからない探して欲しいといった依頼では、人探し調査をおこなうことになります。

依頼毎に調査が分かれている、種類が複数ある理由としては、調査依頼の料金価格を分けるといった目的もあります。

浮気調査では、調査員が尾行や張り込み、または調査機材を使っての調査を短期間で行うのに対して、人探し調査の場合には周辺住民への聞き込みや、足跡をたどるといった調査で調査内容が大きく違っており、そこに掛かる費用も違いがあります。

そのため、調査料金が一緒だった場合、依頼人側にとっても不親切ですし、探偵側にとってもトラブルが起こる原因になってしまいます。

調査の種類と自分が何の調査を望むのか考えて、または情報の整理をおこなってから依頼をするといいでしょう。






(c) 依頼のための探偵知識